読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「おはよう」で始まる朝

小学生の頃ブログをやっていたなと、ふと思い出し今の自分がブログを書いたらどんなことを書くのだろうと思い少しやってみようと始めたブログです。特に面白いことは書けないと思うので「こんなやつもいるんだな」程度に読んでいただけるとありがたいです。

月の男達

「アーティスト、歴史的人物の冊子を10ページほどで作りなさい」

学校で出された課題、例としてビートルズ宮沢賢治などが挙げられていました

 

正直ビートルズなど、

有名な曲がたくさんあること

ジョンレノンが若くして亡くなったこと

ポールマッカートニーが去年くらいに日本に来日したこと

くらいしか知らない、特に知りたいとも思わないのが本音です

 

私が星野源が好きなのはいつかの記事で書きましたが

星野源細野晴臣を「音楽の父」

と読んでいるほど尊敬していることは有名な話

 

そこで好きな人の尊敬する人、細野晴臣が参加する

YMO(YellowMagicOrchestra)について書くことにしました

しかし、YMOと聞いて

「ああ、名前聞いたことあるわあ」

レベルにしか知らなかった私は曲を聴くことから始めようと思い

Youtubeで早速検索をし、動画を再生した

瞬間

過去の音楽のはずが新しい音楽としてすんなりと

脳で、耳で、理解してしまったのです

映像は明らかに私が生まれる前の画像の荒いライブ映像

YMOとは」がその音楽に詰め込まれて、0.001秒ほどで理解できました

コップから水が溢れ出す勢いで、私のドキドキも溢れ出しました

 

「いままでなんで聴いたことがなかったのか」

と自分を殴りたい

「おかげで楽しく課題ができそうだ」

YMOを題材に決めた自分を褒めたい

 

そう思いながら今、CDコンポで「Cue」を聴いています

 

 

 

🌸

一日、何も予定のない日曜日

朝8時頃には目を覚まし、テレビの電源のスイッチを押す

するとキラキラした音楽とともに女の子の声が聞こえてくる

プリキュア

私が小学校低学年の頃に始まり、未だに人気が耐えないアニメ

朝早起きして目をキラキラさせながらテレビの前に座る少女たちが

寝起きでぼんやりしている私の頭に浮かびました

 

昼頃に再び目を覚まし、冷蔵庫に入れていたチャーハンを温め口へ運びながら

ここ一週間であった事を思い返していると最初に一人の女の子の顔が浮かびました

 

専門学校に入って仲良くなったおはなちゃん

 

おはなちゃんはいつも太陽のような笑顔で、素直で、オシャレ、かわいい

関ジャニが好きで、いまはKPOPにハマっていて

私が元気がない時もいつもと変わらず接してくれて

私にとって「いなくてはならない存在」なんだと、

というか、いないという事を想像できないほど存在が大きいんです

 

そんなおはなちゃんといま気まずくて、

 

大切な存在だからこそ、気まずくなってしまうこともあります

おはなちゃんは就職じゃなくて編入の道を選びました

おはなちゃんは才能に満ち溢れています、がんばれ、応援してるからね

 

いま悩んでいることは時間が解決してくれると思います

だから私は毎週見ているちびまる子ちゃんを見ます

 

 

 

 

今日の天気、晴れ、青空

おはようございます、と言おうと思ったらもうお昼ですね

 

この間結構大手のデザイン会社に履歴書とポートフォリオを送りました

書類で落とされると思っていたのですがありがたいことに

無事書類通過しました

「書類通過ごときで浮かれるな」と思う方もいると思いますが

多数の美大生、芸大生、一般の方から届いたポートフォリオの中から

私のポートフォリオの作品に目を通して、

少しでも「いいな」と思ってくれたのだと考えると

心底嬉しいものです

面接、失敗しても後悔しないように頑張ります

 

今朝、起きてメールを確認すると

「あなたのブログに3つのいいねがつきました」

というのがきていたので「?」と思いURLを飛んでみると

「3つのいいね」が誰もフォローしていない、この自己満ブログについていました

特に誰かに向けてでもなく、日記を書く感覚で書いているのですが

いざいいねをしてもらうと嬉しくなっちゃいますね

繋がりを感じました、見てくれている人がいるのだと

 

今日はいつもレジで作っておけばよかったと後悔していた

KIPSカードを作りに行きます

遠くまで旅する恋人に

私は憧れというか、なりたかったもの

経験したかったものはたくさんあります

それは毎日のように変わるんですけどとりあえず

 

幼い頃から銀杏BOYZを当たり前のように聴き

小沢健二尾崎豊岡村靖幸に憧れ

中学生になると恋をして、甘酸っぱい経験をし

そして当たり前のように音楽をはじめる

高校では東京に憧れ上京するために猛勉強をし

いざ上京し大学に通うも思っていた生活とはかけ離れていて

でも、生き急ぐ人たちに紛れて素敵な人たちもいると気づき

出会い、別れ、たくさんの喜び、悲しみを知り

数え切れないほどの経験を歌にして

路上で行き交う生きているのか死んでいるのかわからない人々に届ける

 

そんな典型的な漫画のような生き方に憧れたりしています

昭和チックなのが好きです

ただ平凡に生きて来た私は面白くないと思ってしまう

そんな私はその憧れに近づこうと今、銀杏BOYZを聴いています

面白くないです耳が痛いですでも聴きたいんです

皆んなが良いと言っているものを知りたいと思ってしまうんです

 

経験値を増やしたいと日々もがいて いるつもりです

 

 

あくまで 箸休め ですが、あとでYoutubeでアイドルを見ようかな

 

 

素直な女性

私は3年制のデザインの専門学校に通っています

4月から3回生になる私は手探り状態で就職活動を始めています

何から始めていいのかわからずとりあえず企業説明会や就職セミナーなど就活っぽいものに行っているんですけど正解なのかはまだわかりません正解があるのかすらわからない、誰か教えてください

 

セミナー後小腹が空いたので夕方17過ぎ頃学校の近くの行きつけのカフェにいきました

ケーキを食べようと思い店に入ると

「メニューにはまだ載っていない新作のサンドウィッチがあるよ」

と眼鏡のかわいらしい店員さんに言われたので頼んでしまいました

そのサンドウィッチには鳥のもも肉一枚を照り焼きにしたものが豪快にサンドされていてとても「小腹が空いた」時に食べるものではなかったです

ただすごく美味しかった、晩飯には絶対ご飯派の私ですがたまにはパンでもいいかなと思いました

 

帰り際、店員さん夫婦と雑談をしていると「好きな歌手はいるのか」という話題になったので中学3年生から星野源が好きだと言ったら眼鏡の可愛らしい店員さんはケラケラと笑い「星野源のどこがいいのか本当にわからない、私に星野源の魅力について語って欲しいくらい」と言いました

無邪気に笑いながら構わず本音を言ってくる人などすごく仲のいい友達以外に然う然ういないので驚きました

不思議と嫌な気分にはならず、なんなら私まで面白くなってくるくらいの素直さで最近のいろいろ悩んでいたことなどばかばかしくなってしまいました

 

店を出るとすっかり空は暗くなっていて自転車の私はライトを点けて帰ろうとした時、見送りに出てくれた店員さんが「また来てね、おやすみなさい!」 と後ろで手を振っていました

素直な女性はとても素敵だな、と1日の終わりに思わせてくれた店員さん

 

おやすみなさい、次行った時に星野源の魅力お伝えします

 

好奇心

ただの好奇心と文章力を上げたいがためにブログを始めてみようかなと、思い今日ブログを開設してみました。特に何を書きたいなどないのですが続けられる限り続けてみようかなと思います